GT-R|WEBカタログ/1990- BNR32GT-R NISMO

20080117-bnr32-nismo-02

Gr.A参戦用ホモロゲーションモデルとして登場
限定台数500台ということで、販売に関しては購入希望者がディーラーに殺到し、セールスマンが苦労したといういわくつきのクルマ。そのため、標準車にNISMOのパーツ(フードトップモール、エアダクト、サイドプロテクター、小型リアスポイラー)を取り付けたクルマをディーラーオリジナルの特別仕様車「NISMO II」として売ったところもあるという。価格は標準車より安かったが、エアコンやオーディオはやはり必需品。結局、割高なクルマに。

本物のNISMOは、リヤワイパーがない。これは、標準車をベースに作ったNISMO仕様では、なかなかマネできないポイントだ。わざわざリヤウインドーを交換するオーナーはまずいないだろう。インタークーラーネットがないのも本物を見分ける外観上の大きなポイント。リヤワイパーのないBNR32は、NISMOとN1ベース仕様のみ。ガンメタのボディに、リヤワイパーなしが、NISMOの証しだ。シートは、標準車と同じもの。レースに必要ないABSが省略されているので、そのスペースはポッカリと空いている。

NISMOは、軽量化とレースには必要ないという理由でエアコンとオーディオが標準装備されていない。が、パワーウインドーは装備されているのは不思議。エンジン本体に変更はないが、ターボとエキゾーストマニホールドはNISMO専用品が使われている。が、エンジン外観からは、違いを感じることはない。内装はスピードメーターが標準の180km/hから260km/hに変更されている。

20080117-bnr32-nismo-08BNR32 GT-R NISMO
1990年2月22日発表
1990年3月11日発売
車台番号BNR32-100001~100560
生産台数560台
市販台数は500台、残りはレースに使用
設定ボディカラー
#KH2 ガングレーメタリック
発表当時の価格 441.0万円