プレミアムブランド「OVERTAKE」がR35GT-R用パーツを開発中

OVERTAKE

ドライカーボン、チタンパーツを専門に開発

プレミアムブランド「OVERTAKE」(オーバーテイク)が、近日デビューを目指しオリジナルGT-Rパーツを開発中。まずは、リアバンパー、リアディフューザー、トランク、サイドスカートのデザインが公開された。

リアバンパーは純正のイメージを残しながら、無表情だったリアスタイルにインパクトを与えるデザイン。リアディフューザーの形状もそれに合わせて、アグレッシブなものに。オーバーテイクのトランクは、トランク上面を後ろに延長した形状。純正リアスポイラーにもフィットする。さらに、オリジナルのサイドスカートは2ピースタイプ。リアのブレーキダクト開口部が追加されている。2012年リヤアンダースポイラーのスタイルとも良く合うという。

オーバーテイクは、パワーハウス・アミューズとも提携。マフラーは、パワーハウス アミューズの手によってセッティング&プロデュースされる。イタリアの高速テストコース「NARD」でマフラーのテスト&セッティングが行われ、完成も間近だ。

OVERTAKE 公式フェイスブック
https://www.facebook.com/OvertakeInternational