• Home > MODEL CAR > MARK > ミニカーの超激戦区「第二世代GT-R」に 新たなブランド「MARK」がNISMO Z-tuneで参入
  • Home > MODEL CAR > ミニカーの超激戦区「第二世代GT-R」に 新たなブランド「MARK」がNISMO Z-tuneで参入
  • Home > WEB MAGAZINE > ミニカーの超激戦区「第二世代GT-R」に 新たなブランド「MARK」がNISMO Z-tuneで参入

ミニカーの超激戦区「第二世代GT-R」に 新たなブランド「MARK」がNISMO Z-tuneで参入

GTR_Z-tune

MARK 1/18 NISMO R34 GT-R Z-tuneとは

日本の完成品モデルメーカーが初めて挑戦する、最高級1/18レジン製完成品模型である“MARK”は、ポストホビーが展開する1/18ミニカーのブランドだ。そのMARKが、究極のR34GT-Rである「NISMO R34 GT-R Z-tune」を8月発売を目指して制作中だ。1/18サイズのR34GT-Rは、いろいろなモデルが他社からすでに販売されているが、このMARKの「NISMO R34 GT-R Z-tune」は、今までのミニカーにはないレベルで超リアルに実車の特長を再現しているという。

MARK(マーク)は、ショップでのお客様とのコミュニケーションで培われたノウハウをもとに、ポストホビーのオリジナルミニカーは制作される。「純粋に良いものを」「今までにないアイデアから制作されたものを」「コレクターが一番欲しいもの」を制作することが目標だという。現在のポストホビー渋谷店は、ミニカーの旗艦店舗としてMARKという名前で誕生した。その精神は1/18スケールオリジナルミニカーブランドのMARKに引き継がれている。MARKは、創業以来お客様との対話に裏付けられたセレクションを、最良の手段で具現化する「ポストホビー限定販売」ミニチュアカーブランドなのだ。

MARKの第一弾は、2013年5月に発売された Honda NSX R NA2(Championship White)。ホンダが開発したNSXの中でも特に希少な、2002年に発売された後期型NSX-R NA2。実車の生産台数は150台(一説によると153台)で、その数と同じ限定数で“MARK” Honda NSX R (NA2)チャンピオンシップホワイトは量産された。Honda NSX R (NA2)は、残念ながらすでに完売してしまったが、その作り込みの手法は第二弾の「NISMO R34 GT-R Z-tune」にも生かされているのだ。

ポストホビーの楽天市場で予約が開始されたR34GT-R NISMO Z-tune
MARK 1/18 NISMO R34 GT-R Z-tune PM1802S DIAMOND SIVLER 限定100台
MARK 1/18 NISMO R34 GT-R Z-tune PM1802BK SUPER BLACK 限定50台

R34GT-R_Z-tune